M&Aに関する用語をまとめました
    表明・保証(ひょうめい・ほしょう)

    最終契約書上、さまざまな事項について売り手及び買い手がそれぞれ真実であることを表明することがあります。これを表明・保証といい、俗称で「レプ・ワラ」といったりします。

    M&Aは非常に高額な買い物ですので、買い手にとって大きなリスクを伴います。したがって、買い手が安心して買収できるように、とくに売り手側にさまざまなことを表明してもらうケースがあります。

    例えば、事業の合法性、財務諸表の正確性、資産の実在性、負債の網羅性等です。しかし、あまりにたくさんの事項を表明する場合には、売り手は難色を示しますので、交渉は長期化し、M&A自体も不成立になることもあるので注意が必要です。なお、売り手の方が強い場合や、早期にクロージングを迎えたい場合には表明・保証を記載しない場合もあります。

WEBからお問い合わせ
当社はお客様の事を最優先で考える成果報酬型エージェントです。
匿名をご希望されるお客様には、会社情報など一切公開せずにお問い合わせ頂く事が可能です。

お問い合わせ内容

電話番号

メールアドレス

メールアドレス(確認)

業種

お問い合わせ内容