M&Aに関する用語をまとめました
    秘密保持契約(ひみつほじけいやく)

    秘密保持契約は「NDA(エヌ・ディー・エー)=Non Disclosure Agreement」や「CA=Confidential Agreement」といわれています。
    M&Aの交渉中に会社がM&Aするという意思決定が会社の内外に知れ渡ってしまうと、従業員や取引先が動揺し、本業のビジネスに影響を与えてしまいます。また、M&Aの交渉中には、さまざまなビジネス上の機密情報を外部である相手方に開示することになります。不運にも失敗に終わった場合、交渉相手方は単なるライバルになりますので、機密情報の流出は会社の命取りになりかねません。M&Aに関する情報は、極力開示する人物を限定し、情報統制を行う必要があります。秘密保持契約の締結で、100%情報漏洩を遮断できるわけではありませんが、外部に情報を出すときには、必ず事前に契約を締結すべきです。

WEBからお問い合わせ
当社はお客様の事を最優先で考える成果報酬型エージェントです。
匿名をご希望されるお客様には、会社情報など一切公開せずにお問い合わせ頂く事が可能です。

お問い合わせ内容

電話番号

メールアドレス

メールアドレス(確認)

業種

お問い合わせ内容