M&Aに関する用語をまとめました
    バリュエーション

    上場している会社であれば、株式市場の株価が売却価格の目安になりますが、非上場の会社や事業の場合には、別途その会社や事業の価値を算定する必要があります。このM&Aにおける会社や事業の価値算定のことをバリュエーションといいます。
    特に非上場の会社や事業の場合、唯一絶対の価格はありません。買い手、売り手のそれぞれの立場や状況、タイミングによって、価格は変わってくるものです。そこで、M&Aにおける売買価格の目安として、さまざまなバリュエーションの手法が開発されています。実務上は、主にインカムアプローチ、マーケットアプローチ、コストアプローチの3つの方法を加味しながら、売却価格を検討していくことになります。

WEBからお問い合わせ
当社はお客様の事を最優先で考える成果報酬型エージェントです。
匿名をご希望されるお客様には、会社情報など一切公開せずにお問い合わせ頂く事が可能です。

お問い合わせ内容

氏名

電話番号

メールアドレス

メールアドレス(確認)

業種

会社名

お問い合わせ内容